2016年11月28日月曜日

Windows Live メールをエクスポートするときにファイルサイズを劇的に小さくする方法

Windows Live メールのメッセージを他のパソコンに移すためにエクスポートし、Googleドライブを利用してクラウド経由で他のパソコンに移すという極めて不毛な作業をしたときに気付いたこと。

まずデータのサイズがやたらと大きい。メッセージを削除しまくってもうそんなに残っていないというのに、300MBとかあって、クラウドからダウンロードしたファイルを解凍できない(いやできるのだが死ぬほど時間がかかる)。

何でこんなにサイズが大きいのか意味不明だが、ふと受信トレイのメッセージのサイズと、送信済みアイテムのメッセージのサイズで10倍くらいサイズが違うことに気付いた。

えいっと受信トレイのメッセージを送信済みアイテムに移してエクスポートすると、あら不思議、ファイルのサイズが100分の1くらいに縮小してしまった。

理由は分からないが、万が一私と同じような苦しみを抱えている人がこの記事を見つけたら試してみるがいい。






0 コメント:

コメントを投稿