2015年2月23日月曜日

【Pixlr】 Pixlrでロゴを作ってみる

ロゴって今ではいろいろオンラインにジェネレータがあったりしますが、高機能すぎるのが多くて、文字だけのシンプルなやつが作りたいときはかえって難しかったりします。

そこでオンラインフォトエディタ「Pixlr」を使ってロゴ作りにチャレンジしました。

役立ったサイト
http://www.e-bnet.co.jp/?p=260

まあこの通りなのですが、キモは文字に枠とか影をつけたりすることだと思います。素人的にはこれで十分だったりします。

細かな調整は、レイヤー→レイヤースタイル で出てくるウインドウの文字の部分をクリックするとプロパティを設定できる画面になります。


上の画像で言うと、左側のチェックボックスの右側の文字です。たとえば「ドロップシャドウ」の文字をクリックするとドロップシャドウのプロパティが設定できるわけです。そこがちょっと分かりにくくて、トリッキーな気がします。

レイヤースタイルもいろんなチョイスができるようですが、私は素人なのでテキトーにやりました。

で、できたのがこちら(社労士受験サイト「社労士W」で使用)。


できがいいとはお世辞にも言えませんが、まあいいかなという感じです。 0 コメント

2015年2月19日木曜日

〔Webサービス〕 RSSリーダーで全文読めちゃう<まるごとRSS>

RSS配信をしているブログやニュースサイトをFeedlyなどで購読してスマートフォンで読むとき、記事が全文表示されていなくて余計な手間がかかることがあります。

Feedlyで記事を開く→サイトへ飛ぶ→残りの記事を読むためにさらにワンクリック

という迂遠で非生産的な手続きは何とかしてほしいものです。



まるごとRSS は、RSSフィードを全文変換してくれる便利なサイトです。

ここで全文変換したRSSフィードを登録することで、Feedlyで記事を開くだけで全文が読めます。非常に画期的です。

使い方は簡単、ページのURLを入力して「GO」ボタンを押すだけです。

全文表示のRSSが新規作成され、しかも各種RSSリーダーにワンクリックで登録することもできます。

ほかにも類似のサービスがあります(たとえばこんな記事)。 0 コメント

2015年2月16日月曜日

【CSS】 li要素(リスト)を装飾する

li要素はデフォルトだと「・」のような無味乾燥なものになってしまうので装飾したい場合のメモ。

まずはデフォルトのスタイルをリセット


ul {
  margin: 0; /* 上下左右のマージンを0 */
  padding: 0; /* 上下左右のパディングを0 */
}
li {
  list-style-type: none; /* リストマーカーを表示しない */
}


その上で一番簡単なやり方。


ul {
  padding-left: 20px; /* マーカー表示分の左パディング */
}
ul li {
  list-style-image: url("gazo.gif"); /* マーカー画像 */
}



0 コメント

2015年2月13日金曜日

【Android】スクリーンショットの撮影方法

Androidは機種によってスクリーンショットの撮影方法が異なるのが面倒です。

自分メモに書いておきます。

Galaxy S3α SC-03E

電源キーとホームボタンの同時長押しのほか、手のひらモーションなる機能があるらしい。

http://skp.samsungcsportal.com/integrated/popup/FaqDetailPopup3.jsp?cdsite=jp&seq=1037337

手のひらモーションは設定が必要みたいです。同時長押しより便利だねこれ。

0 コメント

2015年2月11日水曜日

【HTML】 ソースコードをそのまま表示する

<PRE>と<CODE>

ソースコードをWebで表示するためには、<PRE>タグと<CODE>タグを使います。

<PRE>タグはPreformatted Text(整形済みテキスト) の略で、<PRE>~</PRE>で囲まれた範囲のソースに記述されたスペース・改行などを、そのまま等幅フォントで表示してくれるとのことです。

一方、<CODE>~</CODE>で囲んだテキストは、プログラムのソースコードであることを意味します。

コードを表示するだけなら<PRE>タグだけでもだいたい間に合いますが、ソースコードであることを示すために<CODE>タグを合わせるのが一般的なようです。

エスケープ

さらにHTMLで使う < や > は、&lt; や &gt; と書かないとソースコードと認識してくれないことが多いです。

< や > のようなタグは、<PRE>タグをもってしても特殊文字と認識されてしまうということです。

つまり、


<pre><code>
<ul>
 <li>サンプル</li>
 <li>サンプル</li>
 <li>サンプル</li>
 <li>サンプル</li>
</ul>
</code></pre>

のようなコードは、


&lt;pre&gt;&lt;code&gt;
&lt;ul&gt;
 &lt;li&gt;サンプル&lt;/li&gt;
 &lt;li&gt;サンプル&lt;/li&gt;
 &lt;li&gt;サンプル&lt;/li&gt;
 &lt;li&gt;サンプル&lt;/li&gt;
&lt;/ul&gt;
&lt;/code&gt;&lt;/pre&gt;

と書かなければならないということです(ややこしいですね)。

ソースを「そのまま表示する為のHTMLソース」に変換してくれるサイトもあります。
  →Blogtool

特殊文字の一覧ついてはこちら。
  →特殊文字リファレンス

&lt;をブラウザに表示するには

ではさらに応用で、&lt; のような文字をWebに表示するにはどうしたらいいでしょうか。

&と表示させたければ&amp;と書きますので、&lt;と表示させたければ&amp;lt;と書きます。

0 コメント

【CSS】 li 要素(リスト)を左詰めにする


<ul>
<li><a href="#">サンプル</a></li>
<li><a href="#">サンプル</a></li>
<li><a href="#">サンプル</a></li>
<li><a href="#">サンプル</a></li>
</ul>



というよくあるリストにおいて、li 要素を左詰めにする方法。

症状としては、PCのChromeでは左詰めになっているのだが、スマホのChromeで表示すると左側に余白があり、狭い画面の表示としては適切でなかった。


http://q.hatena.ne.jp/1111146773

http://okwave.jp/qa/q3493012.html

こちらを見ると、ul要素のCSSでmarginやpaddingを指定すればいいとのこと。→やってみたがダメ。


あれこれするうちに、li 要素でmarginを0に指定したら左詰めになりました。

li の全部指定するのは億劫なので、ul li にて一括指定することもできました。

もしかすると他のブラウザでは表示のされ方が異なるかもしれませんが。 0 コメント

2015年2月10日火曜日

【Windows7】拡張子を表示

Windows7を使っていて、エクスプローラでフォルダを表示していて拡張子が表示されないので不便に思ったのでメモしておきます。


コントロールパネル→フォルダーオプション→表示タブ→「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外す。これだけです。

「登録されている拡張子は表示しない」というのは非常にわかりにくい表現ですね。このチェックが入っているということは、Windowsに拡張子が登録されていてファイル形式的には問題がないので拡張子を表示しないということでしょうか。

まあちょっと混乱しますが、とにかくこの手順で拡張子が表示されるようになります

0 コメント

【Firefox】「応答のないスクリプト」メッセージを消す

結構うっとうしいので調べました。

20120203_1



文字通り、スクリプトが処理に一定時間がかかるとこの警告が出てくるので、この警告が出てくるまでの時間を長くしてやれば出にくくなります。

firefoxのURLを入れているロケーションバーに about:config と入力します。動作保証外ということですが進めます。

「スクリプトが応答してない」と判断するまでの時間は、「dom.max_script_run_time」という項目で設定します。

この項目を探してダブルクリックし、デフォルトの10より大きい数値に設定します。

私の場合、100に設定しました。
0 コメント

【Android】twitterアプリのウザい通知をオフにする

「フォローされました」とか、「初めてのツイートを送信しました」とか、興味ねぇよ的な通知を繰り返すtwitterアプリですが、もちろんオフにする方法があります。

わざわざ書くのも面倒なのでブクマのみ。

Syncer

設定→一般設定 でなく、設定→@なんとか で各アカウントの設定でオフにするのですね。

通知をアカウントごとに設定できるのはキメ細かくていいのかもしれませんが、デフォルトをオンにするかオフにするか、最初に選べるといいですね。 0 コメント

〔Chrome〕アドレスバーからI'm Feeling Lucky  PCにChromeを入れたら必ず設定しておこう

Chromeはアドレスバーから検索できるのが便利ですが、デフォルトでは検索するまでもなく直接サイトに飛ぶ機能( I'm Feeling Lucky )が使えません(知らない人はググってね)。

アドレスバーから I'm Feeling Lucky を使うための設定がありますので、これはやっておきましょう。


検索名  Lucky

キーワード fl

アドレス http://www.google.com/search?q=%s&btnI=Im+Feeling+Lucky



以下参考サイト。

http://qiita.com/umisama/items/e8f9f6a5abddf1bff12b

http://teramin.exblog.jp/18507444

http://d.hatena.ne.jp/dacs/20100221/1266685179


キーワードを「lucky」とする人が多いのですが、5文字も打つのは手間じゃないですか?

なので私は「fl」にしています(どーでもいいか)。


0 コメント

【Android】カメラが撮影できなくなった



ご老体の008Zのカメラが撮影できないトラブル発生。

SDカードに保存できないとのエラーメッセージ。

どうもSDカードを本体が認識しないらしいです。そしてこの機種のカメラは画像をSDカードに保存するので、SDカードを認識できない限りカメラが使えないということみたいです。

カードを抜き差ししてみましたがダメ。

http://gears.mb.softbank.jp/page/troubleshooting/a/detail.jsp?id=2-4-1

本体がバカににってるのかと思い、もう諦めるかと思いましたが、こちらを見たところ、SDカードをマウントさせればいけそうたったのでやってみました。

その結果、SDカードの中身を消去したら使えるようになりました。

古い機種を取り出して使い直すといろいろ面倒が起こりますね。 0 コメント

2015年2月9日月曜日

【フリーソフト】マウスカーソルまで画面キャプチャする

Windows標準のPrintscreen機能を使うと画面のキャプチャができるのはご存知のとおりですが、マウスポインタの撮影ができないという難点があります。

これを実現するには Winshot というフリーソフトを利用します。


使い方は特に解説しませんが、ホットキーを設定しておくと個人的には便利だと思います。



上の設定をしておくとPrintscreenボタン一発でWinshotoが起動し、保存までノンストップでできます。


0 コメント

【フリーソフト】PDFを見開きにする

PDFは通常ページごとの表示ですが、見開きで表示させたい場合に困ります。


http://www.iltt.info/page/information/contents/20110902.htm

こちらによると、PDFを出力できるプリンタがあると2ページずつ表示されるようにできるみたいです。


プリンタの設定をいじれないという場合、2ページを1ページにしてしまうという手もあります。

PDF加工のフリーソフトである pdf-as を使うとこれができます。



ユーザー側で見開きで表示してもらうことも可能でしょうが、作り手側のほうで見開き状態にするほうが親切ですよね。


0 コメント